株式会社ラベルバンク

エキスパート

Experts

当社の原材料調査および食品表示調査に関する専任の担当者の一部をご紹介させていただきます。
生物学、栄養学、言語学などの専門分野を中心に、日本国内における複数の有資格者(上級食品表示診断士、管理栄養士等)が在籍しています。


代表取締役(創業者)
食品表示業務に関する様々な課題解決に取り組んでいます。また各地で講演活動をしています。共著『新訂版 基礎からわかる食品表示の法律・実務ガイドブック』(第一法規株式会社/2019)

調査第1チームリーダー
食品の品質管理に関する知識と経験をもとに、主に国内で流通される食品の原材料や表示案の調査業務のほか、食品業界での実務経験をもとにした食品表示に関するコンサルティングやセミナー講師に従事しています。

調査第2チームリーダー
生物化学を専門とし、主に海外から国内に輸入される原材料や添加物の調査業務のほか、食品規格、添加物、食品表示に関するコンサルティング業務に従事しています。

調査第3チームリーダー
栄養学を専門とし、主に国内から海外に輸出される食品の原材料や表示案の調査業務のほか、国内と海外の栄養成分表示の整合性確認業務に従事しています。

海外業務チームリーダー
フランス出身。語学を専門とし、調査内容の言語に関する整合性確認業務のほか、海外と国内のお客様とのコミュニケーションを円滑にするサポート業務に従事しています。

調査担当
台湾出身。微生物学および免疫学を専門とし、主に海外から国内に輸入される原材料や添加物の調査業務のほか、添加物物質名や基準値などの法令検索システム向けデータベース管理業務に従事しています。

調査担当
台湾出身。栄養学を専門とし、主に国内から海外に輸出される原材料や添加物の調査業務のほか、各国の栄養成分や表示基準などの法令検索システム向けデータベース管理業務に従事しています。

調査担当
チュニジア出身。生物工学を専門とし、主に海外の原材料、添加物の調査業務のほか、各国の食品規格や表示基準等の改正情報に関するモニタリング業務に従事しています。