導入事例

食品輸入(輸入販売、通関)に関わるお客様の事例

海外から食品を輸入するので、食品表示がほしい

・海外からの輸入が初めての商社の方
・様々なカテゴリの食品を輸入されている商社の方

海外と日本では、添加物基準の違いや、表示が必要なアレルギーの違いなど、食品表示を作成するために確認するべき作業が多いこと、
また、英語での規格書など専門用語も多いことから、よくご相談いただく事例です。

ラベルバンクでは、日本で販売するときに必要になる食品表示(一括表示・栄養成分表示・リサイクルマークなど)のデータを作成します。
食品表示を作成するときに必要になる規格書や、サプライヤー様との確認のためのメールなどもすべて英語対応可能です。
また、ご希望であれば、小売店さまに提出する際に必要になる規格書についても日本語フォーマットへ翻訳・転記いたします。

輸入される食品が、機能性食品などの場合、キャッチコピーや、訴求ポイントがそのまま日本で使用できるかどうかの確認もいたします。

食品表示作成

規格書翻訳・転記

食品表示業務の効率を上げたい

・社内に食品表示を担当する部署がある輸入業者さま
・食品表示担当が、他部署とかけもちされている輸入業者さま

社内の食品表示に関わる部署の効率を上げたい、外部のチェック機関がほしい、
食品表示に関する仕事を外部に任せたい、繁忙期のみ食品表示作成を依頼したい…などさまざまなニーズがあるかと思います。

ラベルバンクでは、ヒアリングののち、各ニーズにあったサービスをご提案することも可能です。

社内で完結したい場合は、オンラインツールでの効率アップのご提案、 外部のチェック機関をご希望の場合は、食品表示チェックの年間ご契約のご提案など様々です。 まずは、お気軽にニーズをお聞かせくださいませ。

海外の食品を輸入したいが、日本で販売可能か確認してほしい

・シリーズでの輸入を考えられている商社の方・プロモーターの方
・機能性食品の輸入を考えられている方
・仕様を変えずに輸入販売を行いたい方

日本と海外では、添加物の使用基準などルールが異なります。
そこで、輸入前に、配合などの規格を変えずに日本で販売できるかどうかの確認をいたします。
輸入に関する手続きの前に、販売計画を立てられる方にご利用いただいています。

原材料リサーチ

海外の食品を輸入したいが、日本で同じキャッチコピーで販売可能か確認してほしい

・機能性食品の輸入を考えられている方

機能性食品のように「カルシウムたっぷり」といった栄養成分の表記は、日本と外国では基準が変わってきます。
ですが、海外と同じプロモーションを行いたいといったニーズがあり、
まずは機能面において、海外と日本で同じ見せ方ができるかどうかを調べるサービスも行っております。

輸入に関する手続きの前に、プロモーションの計画を立てられる方にご利用いただいています。
もちろん、その後、必要であれば、食品表示作成も行います。

強調表示リサーチ

食品表示作成

食品関連の専門用語の翻訳に自信がないため、翻訳を依頼したい

・輸入するに当たり、規格書を翻訳したい方
・販売のための企画書など専門用語が多い資料の翻訳をされたい方

英語は話せるけれど、食品の専門用語は不安なので外部に確認してほしい、
日本の販売店さまにお渡しする規格書を正確に日本語に翻訳してほしいということでご依頼いただくことが多い案件です。

着色料など、日本語と英語では、同じ言い方で、違う物質を指す場合もあります。
ラベルバンクは、専門知識を活かし、正確に翻訳いたします。

規格書翻訳・転記

食品輸出(国内食品製造会社)に関わるお客様の事例

海外進出するに当たり、食品規格書を英語に翻訳したい

・海外進出を考えられているメーカーさま
・海外で自社商品を販売しているメーカーさま

これから海外進出をしたい、すでに海外進出をされているメーカーさまで、社内で規格書などを翻訳しているが、
より品質を高めていくため、外部にチェック機関を設けたいといった方からご依頼をいただいております。

ラベルバンクでは、日本語の規格書を英語の規格書に翻訳するサービスをご提供しているほか、
オプションで、海外用の食品表示作成またはチェックについてもご相談いただいております。

規格書翻訳・転記

食品製造(国内生産、海外生産)に関わるお客様の事例

食品表示業務の効率を上げたい

・社内に食品表示を担当する部署があるメーカーさま
・食品表示担当が、他部署とかけもちされている会社さま

社内の食品表示に関わる部署の効率を上げたい、外部のチェック機関がほしい、
食品表示に関する仕事を外部に任せたい、繁忙期のみ食品表示作成を依頼したい…などさまざまなニーズがあるかと思います。

ラベルバンクでは、ヒアリングののち、各ニーズにあったサービスをご提案することも可能です。

社内で完結したい場合は、オンラインツールでの効率アップのご提案、
外部のチェック機関をご希望の場合は、食品表示チェックの年間ご契約のご提案など様々です。
まずは、お気軽にニーズをお聞かせくださいませ。

新たなカテゴリの食品の販売を考えられている

・はじめて食品表示を作成するメーカーさま
・これまでとは違うカテゴリの食品を製造することになったメーカーさま

食品表示を作成するのが初めてといったお客様からもお問い合わせをいただきます。
規格書(製造工程表や配合割合など)がない場合もまずはご相談ください。

食品表示作成

百貨店やスーパーマーケットなど販売店で販売することになった

・対面販売していた商品を販売店に納入することになった方

これまで対面販売のみで食品表示は必要でなかったお客様で、新たな販路として、
百貨店やスーパーマーケットに納入が決まったお客様からもお問い合わせをいただきます。

販売する際の食品表示はもちろん、各販売店さまオリジナルの規格書への転記作業もお任せください。

食品表示作成

規格書翻訳・転記

システムを使った規格書管理への移行を考えている

社内での規格書管理のフォーマットが変わった方
様々な得意先企業への仕様書提出の必要がある方
システムを使った規格書管理への移行のサポートが必要な方

規格書管理について、さまざまなお悩みをお持ちの企業様からも、システム管理を含めてご要望いただいております。
転記のフォーマットやシステム、カテゴリや商品数などで価格が変動しますので、まずはお気軽にご相談ください。

規格書翻訳・転記

原材料、添加物卸(海外生産)に関わるお客様の事例

海外の規格書を日本のフォーマットへ翻訳・転記したい

英語の食品規格書を、日本語の各フォーマットへ転記したい方
初めて日本に食品(原材料)を輸入される方

海外で製造されている製品の中には日本への導入が決定したばかりで、規格書がまだ英語で記載されている場合もございます。
得意先企業への仕様書提出の必要がある際に、海外の規格書の内容をもとに各フォーマットへの記載のお手伝いをしております。

食品の専門用語は不安なので外部に確認してほしい、正確に日本語に翻訳してほしいということでご依頼いただくことが多い案件です。

規格書翻訳・転記

食品小売、販売店に関わるお客様の事例

お客様からのお問い合わせにすばやくお応えしたい

・食品表示やパッケージについてのお問い合わせに対応する部署の方
・質問に対する根拠元を探す効率を上げたい方

検索の利便性から、オンラインツールをご利用いただき、効率的に業務を進めていただいております。
また、お問い合わせがあった時のみ電話やメールで相談したいというお客様のために、定額でのサポートサービスもご提案しております。
ニーズに合ったサービス提案も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

オンラインツール

催事時など売り場全体の信頼をあげるために表示のチェックをしてほしい

・売り場全体の食品表示の現状を確認したい売り場担当の方
・お客様に食品表示について指摘があり、まずは現状をしりたい品質保証担当の方
・特設コーナーでの食品表示の確認を行いたい方

上記のようなニーズから、売り場全体の食品表示に関するご相談があり、現場調査サービスも行っております。
食品表示・パッケージから分かる範囲で、売り場全体の確認を行うサービスです。
売り場の規模により、1日から数日にわけて行うこともありますので、まずはご相談ください。

現場調査

オリジナル商品の食品表示を作成してほしい

・プライベートブランドの商品を製造したので、表示を作成してほしい
・特徴を生かしたキャッチコピーを作成したけれど、齟齬がないか確認してほしい

オリジナル商品の食品表示作成から、パッケージやPOPの強調表示の確認までお任せください。
POPにおいて、よりその商品の特徴を生かしたキャッチコピーにしたいという要望があっても、
消費者の誤解を生まないような表現が求められるため、強調表示の確認についてもご要望がございます。まずはご相談ください。

食品表示作成

外食・レストランに関わるお客様の事例

オリジナル商品を販売したいので食品表示を作ってほしい

・お店で人気の商品を販売されたい方
・お店オリジナルのおせち料理など季節限定商品を販売したい方

お店で人気のドレッシングやソース、おせち料理やバレンタイン向けチョコレートなど季節商品などを販売したい場合
必要になる食品表示を作成されたい方には、食品表示作成サービスをご利用いただいております。
規格書(配合表や製造工程表など)がない場合も、まずはご相談ください。

食品表示作成

包装・印刷(食品容器、デザイン)に関わるお客様の事例

印刷前に食品表示の最終チェックをしたい

・食品のパッケージのデザインから印刷までされている印刷業者さま
・印刷前にパッケージから分かる範囲でのチェックをしたい包装・印刷会社さま

印刷データで不備があった場合、再印刷にはリスクが伴います。
万が一の備えに、食品表示を含んだパッケージデザインのスクリーニングチェックとしてご活用いただいております。

食品表示チェック

システム開発(商品情報管理、規格書管理)に関わるお客様の事例

食品表示関連システム開発のためのデータベースを必要とされている方に

販売されているシステム内に食品表示チェックシステムを内蔵したいシステム会社さま
社内のシステムに食品表示関連のシステムを組み込みたいメーカーさま、製造業者さま

まずはヒアリングののち、弊社システムの「Foodog食品表示データエンジン」のデータをベースに、
システムにくみこめる仕様にしたのち、データを提供しております。

食品表示に関する要望が年々高まっている傾向があり、より充実したシステムへのサポートととして提供しております。

オンラインツール

食品検査(添加物、栄養成分、細菌検査等)に関わるお客様の事例

食品表示に関するサービスの取り扱い・強化をすすめたい方に

従来の検査業務に加え、食品表示についてのサービスを導入したい検査会社さまや、
日本の食品表示サービスを導入したい海外の検査会社やコンサルティング会社さま

ラベルバンクのサービスを、自社クライアントさまにご紹介していただけるビジネスパートナー制度もございます。
自社クライアント様のビジネスの成功のため、アウトソーシングにて食品表示業務をご提供しております。
お互いが、長期的な展望を持って発展・成長しあえる、パートナーを募集いたしておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

各企業様独自の基準にもご対応し、変わらない品質で業務提供をしております。

パートナー制度

通信販売(栄養機能食品、一般食品等)に関わるお客様の事例

運営しているショッピングサイト内の食品の表示や訴求ポイントの確認をしてほしい

さまざまな製造会社さまの食品を販売しているサイトを運営している会社さま

サイト全体の品質を高めるため、食品表示の確認や、強調表示についての確認のご依頼をいただいております。

消費者に正しい情報をお伝えし、信頼していただくためのお手伝いをいたします。

強調表示リサーチ

広告ページチェック

販売している食品についてキャッチコピーや広告文などに齟齬がないか確認してほしい

自社サイトで使用しているキャッチコピーや機能性の伝え方を確認してほしい通信販売業さま

食品表示や機能性に関する表示事項が増え、容器包装への表示だけではなく、 ホームページ上でも開示するように求められるようになってきました。
そこで、ラベルバンクでは、日本で販売するための食品のパッケージと広告ページとをつきあわせ、
『商品との整合性』をチェックするサービスもご提供しております。

機能性の表現に不安がある方、広告を出稿するまえに、商品との整合性を確認しておきたい方、
広告ページが、消費者に誤解を与えないか、客観的に確認してほしい方にご利用いただいています。

広告ページチェック

お気軽にお問い合わせください

東京 03-4405-6116
大阪 06-6838-7090

初めてのお問い合わせの方は
こちらのフリーダイヤルからどうぞ

0120-234-809

※ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます

受付時間 平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム

ページの上へ